バイクにこそ、ドライブレコーダーを装着しましょう!

『ミラー用ボルト落札トラブル』ヤフオクのマナーについて考える

bolt sabi - 『ミラー用ボルト落札トラブル』ヤフオクのマナーについて考える

ミラー用のボルトが錆びていたので…

R25のカウルに付いている純正ミラー。正面から見ると「蟻さん」みたいでどうも好きになれず、ハンドルにキジマのミラーを取り付けています。

このステンレスボルトのヘッド部分が錆びてきてたので、一度外し、ドリルの先にワイヤーブラシを付けて擦り落とし、オイルで保護しました。

キャップをかぶせていなかったので錆びたのですが、最初に外したはずのキャップが一つしかなく、もう一つは行方不明。なので、ネットでキャップやボルトの価格を調べていたのです。

そんな時、ヤフオクで新品未使用のボルトが出ていたので落札しました。

商品説明と違い、明らかに使ってましたね、これ

商品説明には、「在庫として持っていたが、不要なので出品した。開封しているが未使用」とあり、新品でステンレスならこの価格はありかなと思いました。

このサイズのボルトって結構高いんですよね。Amazonでキタコのステンレスボルトの正ネジが350円ほどで販売しているけど、逆ネジはないし、買い合わせ商品なので、他に必要なものがないのに無理してまで買う?と。

また、ミラーで有名なタナックスは正・逆ともセットであるけど、意外とこのボルトがステンレスではなく、スチールなんですよ。なので却下。

ホームセンター系ではM10はあるけど、P1.25は無くP1.5が主流。その他、探していてもそこそこの金額はするし、ヤフオクで開始価格500円なので入札、そのまま落札となりました。送料はクリックポストで188円です。

出品者の対応は早く、その日のうちに発送され2日後にポストに入っていました。開封して一応中身を確認。取引メッセージを送り、受け取り確認をしてオークションは終了しました。

で、休みの前の日にブログを書きながら、ふとボルトを思い出し、サイズを確認しようと取り出したら、ヘッドの六角穴が錆びている事に気付きました。私のボルトと同じ事象です。

M10 top01 - 『ミラー用ボルト落札トラブル』ヤフオクのマナーについて考える

左が逆ネジ 右が錆びている正ネジ ブランドが違うので刻印が異なってます

M10 side02 - 『ミラー用ボルト落札トラブル』ヤフオクのマナーについて考える

ネジ山を見ると、右の正ネジは明らかに締め付けた後が…

しかも、製造元が違うのかヘッドの刻印も別物。また、双方並べてネジ山を見比べれば、間違いなく一度は締めている状態です。このネジ山の状態は、実物を見ないと分からない事でした。

自宅で保管していてこんなに錆びるのは、野晒しにするか、浴室内など水気のあるところで長時間保管している以外ではなりません。なので、バイクに使っています、絶対。

おそらく、手元にどちらかのボルトがあって、バイクから外したか、新品を安く手に入れたかしてセットにしたんでしょう。中々、ふてこい出品者です。

まぁ、オークションのルール的には、受け取った時によく確認をして「受け取り確認」を押さなければいい話なんですが、相手の言葉を信用する方が馬鹿なんでしょうね。

新品未使用と言いたいのはわかるけど、マナーとして

でも、嘘はいけません。私もヤフオクはたまに出品しますが、見た目が新品の状態の物を出した事があります。

一度だけセッティングして、カラーが合わなかったので出しました。自分的には「新品・未使用」と言いたいところですが、正直にセッティングで仮締めまでした事を説明し、その時の写真もアップしました。

それでも、その状態と金額が納得できて欲しいと思ってくれる人がいたらいいだけで、騙してまで売りたいとは思いません。

Amazonには中国の魔物が住んでいますが、ヤフオクには日本の魑魅魍魎がいる事を知り、今回の事は、勉強になったと思って新品のボルトを買います。

落ち着いて見れば、確かにブランドが違います

トラブル後、改めて出品ページを見たら、確かにボルトの刻印が違います。そこは見落としていました。これは私のミスです。最初に気付いていたら、金額と勘案して入札は見送っていたと思います。

Amazonや他のショッピングサイトで正規のボルトばかり見ていたので、このオークションの物も同じと思ってしまっていたのが間違いでした。ボルト、ボルトと探し回っていた焦りの結果なので、今後は気をつけたいと思います。

返品については、出品者が不備を認めたので返金をお願いしました。お互い「よく確認をしなかった」という事で、購入の送料は私が負担、返品の送料は出品者が負担する事を提案しました。188円がお互いの勉強代です。

新たに購入を考えたボルトは正・逆セットなのがタナックスしか見当たらなかったので、スチールボルトですがキャップ付きで購入し直しました。

正ネジ・逆ネジ単品でもあったのですが、プライム対象外だったり、買い合わせ商品も含んでいるのでセットを選択しました。

ついでに調子に乗って、キャップも気分で取り替えようかなと。こんな物まで購入。

結局、ボルト周りで2.000円超と、予定外に高くついたというお馬鹿な親父でした。

2020.3.21 追記

タナックスのボルトが届いたので写真をアップしています。スチールとアルミの材質の違いはありますし、保管による劣化も当然ありますが、実際にはこれだけ違うんですね。

あと、ブランドのタナックスボルトを購入して初めてわかりましたが、正ネジにはヘッド上部に刻印があり、逆ネジにはヘッド横にラインのように溝が入っています。

これは、正と逆を区別するために、メーカによってどちらとは決まっていないけどあるのかなと思いました。

これをベースに考えると、オークションに出品されていたのは、双方に刻印があるし、その刻印が違うと言う事で、正ネジ・逆ネジともやはり別ブランドなんですね。

それと、中古品を出品するならダイスぐらいはかけておくべきだと思います。

にほんブログ村 バイクブログへ

M10 top01 300x300 - 『ミラー用ボルト落札トラブル』ヤフオクのマナーについて考える
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アイテム
タンデム バイクをフォローする
Tandem 819

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました