バイクにこそ、ドライブレコーダーを装着しましょう!

う〜ん、最近のバイク乗りって、マナーが悪すぎだと感じるトコロ

bike Vietnam - う〜ん、最近のバイク乗りって、マナーが悪すぎだと感じるトコロ

同じバイク乗りとして憂う事

ツーリング先ではあまり思わないけど、街中での原チャリを含むスクーター系の方は、何をそんなに急いで、何を考えて、不安定なスクーターで危険と言うか、無謀と思うほどスピードを上げて走っているんだろうと。

アクセルとブレーキだけで走るスクーターは、便利な乗り物でスピードも簡単に出る。私も乗っていたのでわかるけど、とにかく運転はヒマ。ヒマすぎるから、目の前の車両を抜いて、前へ、前へと行こうとするんでしょうね。

でも、この手の小排気量の車両は、構造上、止まる事は苦手なのです。重心も悪いし、ホイルベースも短いので直進安定性も悪い。

なので本来なら、もっと神経を張り巡らして常に急停車・急ブレーキを意識しておかなければいけない、実はコントロールが難しい乗り物です。

あまり深く考えずにスクーターを乗っている方に対して、あなたのバイクはもっと注意して運転しないと怪我をしますよ、命を失いますよと、お互いの安全確保のために声を大にして言いたいので記事にしています。

すり抜けの是非

どのようなバイクでも、原則として1車線に1台走行するのが原則だと思うのですが、世の中には原チャリという法定速度30kmに制限された乗り物があり、他のバイクや車と走行速度が違うため面倒な事が日常的に起きています。

片側1車線しかない道路でも、制限速度60kmの複数の車線がある道路でも、原チャリに追従してトロトロ走行する訳でもなく、バンバン追い抜いて行きます。と言うか、法定速度の差があるので追い抜かざるを得ません。

で、車は追い抜いていくんだけど、信号待ちで停止している中を原チャリが左端を走って、また前に出てくるのです。この行為はすり抜けと言われて、原則は禁止行為とされます。

速度差があるために原チャリは追い抜かれます。でも、「左を走れ」と言われているので、信号待ちで停車している速度0kmの車両に対して、自然と前に出てしまう事がダメというのもかわいそうな話です。

で、原チャリが行くなら俺も行く、とばかりに様々な大きさのバイクが同様にすり抜けて信号の先頭に出ようとします。特に同じようなスタイルのスクーター系の方は仲間と思っているのか、無理してでも出ようとしてくるのです。

なので、原チャリに限って言えば、すり抜けという行為は、日本の道路事情と免許制度が生み出したものであって、ある程度仕方がない事かもしれないと思うところもありますが、原則的には禁止行為です。

すり抜けが生み出すライダーのマナーの悪さ!の数々

そんなこんなで、原チャリも他のバイクもすり抜けが当たり前になってくると、次のような例のマナーの悪いライダーが出てくる訳です。

🏍 当たり屋か、あんたは

たまたま信号待ちの先頭に停車した私のバイク。そこへ例の如くすり抜けてきたスクーターが私のすぐ横に停車してくる。

私は曲がるためにウィンカー を出しているんだけど、信号が青に変わったとたん、そいつは先に発進しようとするのです。

「おまえ、アホちゃうか!」

後から来たんだから、こっちが発進してから出ろよ! 誰が考えてもそんな事したら当たるやろ。車なら「擦った・当たった」で済むけど、バイクは転倒というリスクがあるのをわからんのか!

これ、特に50cc以上のスクーター乗りに多いのです。

🏍 それなりに考えて走れよ…

私も含めて、みんなが追い抜いてきた原チャリが信号待ちの先頭に出てくる。(これ、道路事情で仕方がない話ね)。で、信号が青に変わると言うか、信号が変わる前から息巻いて走ろうとする。

まあ、わかるよ。いくら原チャリとは言え、60km位は出るからね。でも、速度違反で捕まるのが怖いから40kmぐらいで走るんやろ?

そうなると、先頭ダッシュを決めたところで、またみんなに追い抜かれていくって分からない? 足し算できる? 引き算できる? なら、速度の差ってわかると思うけどな。

なので、赤信号で停車するタイミングで車列の後ろに並んで、青信号になれば、そこからまた左端を走ればいいやろと、そんな原チャリを見て毎回、思うのです。バカじゃないかと。

🏍 だ・か・ら、1車線に1台が原則やちゅうねん!

すり抜けは、まあ… 仕方がないとしよう。でもね、バイクも車両なんで1車線1台が原則だと思うんですよ。なのに、なんで先頭で止まっている私の後ろに停車しないで横に並ぶの?

昭和のバイク人気全盛の頃だったら、横に並ぶって事は「信号ダッシュを挑んできているのかい?」と、タイマンはってるのと同じ意味なんだよ。

昔はさ、この状態で1回でも「フォン・フォン」と煽ったら、「勝負するか?」って意味だったんだよ。

だから、そんな気がなければ後ろに停車するのがルールだったし、1車線1台の原則で言えば、止まっている位置がおかしいって理解できないのかな?

🏍 バカヤロ〜〜〜 同じ車線内で追い抜きをするなって

私は道幅によって速度に注意しながら走行するので、狭くてもスピードを出すバイクや、無用に先を急ぐ車にとっては邪魔な時があります。

そんなバイクも車も私を「抜きたいやろうなぁ」とすぐにわかるのですが、1車線だと車の幅では無理だから追従してガンガンと車間距離を詰めてきますが、バカなバイク乗りは追い抜いてくる。

おいおい、あなたが追い抜こうとした時に、私が道路上の障害物を見つけてバイクを左右に振ったらどうするの? あなたの脳みその中には、「予測する」と言う思考回路は無いのか?

それと、自分で乗っていて分からない? バイクって、常に真っ直ぐ走っている訳じゃないんだよ。ある程度の幅で右に左に揺れながら走る乗り物なんだよ。

それにさ、さっきも言ったけど、車なら「擦った・当たった」で済むけど、バイクは接触すると転倒する可能性があるんだよ。しかも、スピードが上がるほどリスクが高くなるんだよ。

走行中は、車も、バイクも、1車線1台が原則!

どんな乗り方をしても交通ルールを守っているなら自由だし、運転は全て自己責任です。ですが、バイクの事故は、人を巻き込む可能性が高いって事を肝に銘じておかないとダメだと私は思っています。

車なら老若男女の素人が急ブレーキをかけても、衝突する事はあっても転倒なんて中々起きないのですが、バイクは原チャリでも簡単に転倒するんですよ。

交差点で曲がるときに転倒すれば、ライダーは放り出され、バイクは滑っていきます。自分の体を守る事は考えても、コントロールを失ったそのバイクが歩行者への凶器となる意識はあまりにも低いのでは無いでしょうか。

それを肝に銘じて、安全に乗って欲しいし、同じバイク乗りとして、多少は周りにも配慮した運転をして欲しいと思うのです。

あと、まぁ… すり抜けの問題は、渋滞状況を考慮して、周りに配慮しながら、無理せずにと言う結論で…

なので、どのような形のバイクであっても、ミッション車 対 スクーターでもなく、ビッグバイク 対 小排気量でもなく、同じバイク乗りとして「YAEH!!」(ヤエー)の気持ちでいきましょうよ。

あっ、でもこれ、ハーレー乗りは無理か? 世界が違うからねぇ… でもいいや、ハーレー乗りさんが私のようなサイトなんて絶対に見に来ないと思うから。

にほんブログ村 バイクブログへ

bike Vietnam 300x300 - う〜ん、最近のバイク乗りって、マナーが悪すぎだと感じるトコロ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アイテム
タンデム バイクをフォローする
Tandem 819

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました