バイクにこそ、ドライブレコーダーを装着しましょう!

ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

aribaba - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

アリババのサイトにはかなり以前からアカウントを作っていたんですけど、なかなか利用する機会もなく時が過ぎていました。

ここのところ中華製品のバリエーションも増えたなとAmazonを通じて感じていたので、数ヶ月ほど前からチョコチョコと購入するようになりまして、ハマるとなかなか面白いのでお知らせしたくなり書いています。

バイク用品・パーツでの阿里巴巴集団活用法

現在、日本のヤフオク・Amazon・メルカリ・ネットショップなどで流通している有名では無い社外品のほとんどは中国製です。ネット上で欲しいと思ったパーツがアリババのサイトにあれば間違いありません。

なので、出どころを確認するのと、価格を調べるためにこれらのサイトを利用しています。個人で少数取引できるサイトは限られていますが、主に利用しているのは「Alibaba.com」と「AliExpress.com」です。

「Alibaba.com」は、ヤフオクやAmazonで購入する際の価格の目安として、そして実購入は「AliExpress.com」を利用しています。

Alibaba.com

このサイトでは企業とバイヤーの関係として取引をするので、ロッド数が違うのと、貿易ビジネスとして交渉も必要となってきます。

ヤフオク・メルカリ・その他ネットショップで取り扱っているバイクパーツの仕入れ先はこの辺りからが多く、いわゆる「せどり」の仕入れ元でもあります。なので、このサイトは価格の目安に使っています。

日本人がAmazonでこれらの商品を売ると中国の販売者から真贋を疑われ、アカウントの停止を受けるそうです。要は、邪魔するなって事ですね。

例えば、AliExpress.comの商品と同じ物がアリババの場合、1000ロッド以上だと単価は100円を切ることも可能です。(こんな値段で安全に止まるのか不安ですが…)

aribaba002 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

Alibaba.com

アリババ国際サイトは、世界貿易B2Bのオンライン・マーケットプレイス。製品を持った企業(サプライヤー)がAlibaba.com上に自社のページを持ち、製品を掲載することで、世界のバイヤーへ自社製品を紹介、新たな取引先を世界中から探すことができる。

広告媒体、マーケティングツールとしても活用することが可能。

世界中の企業と情報交流を行うことで、世界に対してマーケティングリサーチを行うことができる。

同業他社の価格や製品の品質などの情報を収集し自社の製品に反映したり、バイヤーとのコミュニケーションを通して新たな製品の開発のための意見を集めることができる。

Wikipediaより引用

AliExpress.com

AliExpress.com

2010年に設立された、中国国外の消費者向け電子商取引サイト。

Wikipediaより引用

個人で1個から購入できるのがこのサイトなので、主にこちらの話を中心に紹介いたします。

ここは、私もドレスアップ・おちゃらけ系の物をたまにポチってますが、到着まで1ヶ月前後かかるのがネックです。

中国のOEM系メーカーがその技術を使って独自の商品を販売しているケースも多いのですが、やはり品質にはばらつきがありますので、いくら安いと言っても精密さを要求されるパーツ類は避けた方が無難だと思います。

ブレーキパッドも低価格で売っていますけど、怖いので手を出していません。また、価格はアリババと比べて16倍以上になっています。

AliExpress.com001 1024x556 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

Amazonでよく見かけるブレーキ・クラッチレバーも各種ほとんど出ています。この手の物をAmazonで購入しましたが、クラッチ側の穴の大きさが違うので現在は使っていません。

AliExpress.com002 1024x591 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

それでは、『AliExpress.com』で購入したアイテムを紹介いたします

電圧・気温・時計メーター

KOSOにも似た感じなのですが、ちょっと違います。一応、バッテリーでテスターと比較して電圧計の精度をチェックしてみましたが、まあ正確かなという程度です。私が購入した時は3.93ドルでした。

AliExpress.com008 1024x546 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

ちなみに、こっちはKOSOなんですがなんか似ていますよね。

koso sensor - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

ホイールのリムに貼る蛍光シール

これ、まもなく1ヶ月になりますがまだやってきません。購入時1.94ドル。

AliExpress.com007 1024x545 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

カウル用ボルト

カウルのボルトを取り替えようと購入。チタニウムとブルーを各10個×4.11ドル。色と値段に惹かれてポチりましたが、サイズを間違えました… 

まあ、Amazonでこんなドレスアップ用のボルトを購入すると1本で数百円しますので、どこかに使います。

AliExpress.com005 1024x568 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

で、純正のカウルボルトは5Mだったので、こちらのブルーを改めて購入。用途は違うけど使えるかなぁと… 購入時4.99ドル。

AliExpress.com010 1024x586 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

オイルフィラーキャップ

これ、純正部品名では「プラグ・オイルレベル」と言いますが、オイルフィラーキャップです。ブレーキキャリパーの色に合わせてゴールドを発注しています。購入時8.60ドル。

AliExpress.com004 1024x617 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

キーホルダー

これは、おちゃらけ系です。リアショックと同じ形なので面白いかなと。購入時2.98ドル。嫁には相当バカにされましたが… 何か?

AliExpress.com003 1024x555 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

マフラー耐熱シール

デザインだけで選びました。意外と熱には強い様子。購入時1,01ドル。

AliExpress.com009 1024x523 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

タンク保護シール

写真よりちょっと小さい感じです。

AliExpress.com011 1024x576 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

実物はこんな感じ。

tanku - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!

まあ、こんなところを購入しているのですが、アリババに比べて高いけどAmazonよりは安いので探せば面白いモノがありますので、皆さんも楽しんでください。

にほんブログ村 バイクブログへ

aribaba 300x300 - ネットでの社外品・中華製パーツ購入には、アリババの価格を参考にしています!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
アイテム
タンデム バイクをフォローする
Tandem 819

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました